余った経費で床の修繕!業務停止時間0日で床の沈降を修繕した事例!

コンクリート床の沈降

お客様のお困りごと

A社の工場では、経年劣化により床の沈降が起きておりました。
床はコンクリートでできており、修繕するには打ち替えが必要でしたが、
コンクリート床の打ち替え作業には30日ほどの時間が掛かるとの見立てでした。

その間、生産ラインは稼働することができず、
またコンクリート床の打ち替えの為に、生産設備の移動や再設置、養生など、
様々な理由から中々コンクリート床の打ち替えに取り組めずにいました。

導入効果

そこで、たまたま展示会で見かけた特殊な床の傾き補修工法を導入したところ、
コンクリート床の打ち替えで30日かかる見立てだったのが、
なんと当日限りで施工が完了しました!
その間、設備も稼働停止することなく、自社にかかる負担が限りなく0に近づきました!

また、コンクリート床の打ち替えよりも安価に済ませることができ、
余った予算で十分に対応することができました!

全国の工場の省エネ・コスト改善事例集について

工場の環境・省エネ・設備担当者様限定で、工場省エネ対策.comのこれまでのノウハウが凝縮された「全国の工場の省エネ・コスト改善事例集」を無料進呈いたします。
当サイトに掲載し切れない数多くの事例が詰まったレポートですので、ご興味がおありの方はぜひ以下のバナーよりお申し込みください。

「全国の工場の省エネ事例集」のお申し込みはこちら

関連事例

  1. 錆だらけの屋根を特殊塗料で雨漏り対策&補強!