工場の脱炭素・省エネのノウハウが満載!無料メルマガ登録

地下水を利用した空調で空調コストを80%削減した事例

お客様のお困りごと

A社の工場には熱処理設備が多く設置されており、空調を付けなければ建屋内の温度が40℃以上になるような
環境でした。しかし、夏場に建屋内の温度を30℃以下に保つには空調コストが予想以上にかさんでしまっており、
空調のコストを下げる手法を探していました。

導入効果

A社は地下水をくみ上げており、その地下水を利用して冷風を作り出すことのできる
井水式ユニットクーラーを導入しました。
井水式ユニットクーラーは水温15℃の井水を利用して、外気温35℃から25℃の冷風を作り出すことができました。
その結果、従来の空調と比べ80%も空調コストを削減することができました。

全国の工場の省エネ・コスト改善事例集について

工場の環境・省エネ・設備担当者様限定で、工場省エネ対策.comのこれまでのノウハウが凝縮された「全国の工場の省エネ・コスト改善事例集」を無料進呈いたします。
当サイトに掲載し切れない数多くの事例が詰まったレポートですので、ご興味がおありの方はぜひ以下のバナーよりお申し込みください。

「全国の工場の省エネ事例集」のお申し込みはこちら

関連事例

  1. 熱コストを年間450万削減したチラーの事例

  2. 空調ファンで温度ムラを解消した事務所の事例