熱コストを年間450万削減したチラーの事例

お客様のお困りごと

・夏場の冷却能力不足を解消するために、空気熱交換器に井水を噴霧していたが屋上設置場所周辺が水浸しになり苔が発生して衛生的でなく機器や屋根を痛めてしまう悩みを抱えていました。
・チラー更新時期が近づいてきたが井水噴霧をやりたくなかったため、夏場の暑い時期の低い能力でチラーを選定すると必要設置台数が更新前より増えてしまい、設置場所が確保できませんでした。
・本社から省エネ目標を指示されていたが、方法がまったくない状態でした。

導入効果

・排熱回収ヒートポンプの冷却側を利用して、チラー更新をかねた排熱回収給湯利用での省エネを同時に達成した。
・導入設備箇所単体比較で熱コストを年間で約450万円削減できました。
・外気温度に左右されずに冷熱を発生することができるので、夏場の慢性的な能力不足を解消し設置面積も既存機器よりも小さく設置することができました。
・空気熱交換器を使用しないため、井水噴霧を廃止できました。

全国の工場の省エネ事例集について

工場の環境・省エネ・設備担当者様限定で、工場省エネ対策.comのこれまでのノウハウが凝縮された「全国の工場の省エネ事例集」を無料進呈いたします。
当サイトに掲載し切れない数多くの事例が詰まったレポートですので、ご興味がおありの方はぜひ以下のバナーよりお申し込みください。

「全国の工場の省エネ事例集」のお申し込みはこちら

関連事例

  1. 空調ファンで温度ムラを解消した事務所の事例