工場の脱炭素・省エネのノウハウが満載!無料メルマガ登録

空調コンプレッサ間欠運転システム導入により、空調コストを年間60万円削減できた事例

お客様のお困りごと

某乳製品製造業A社様では、猛暑の影響もあり契約電力が358kwまで上昇。
消費電力が最も大きな冷蔵庫・冷却水生成装置の省エネを模索したものの、製品への品質影響の懸念もあり対策を悩んでおられました。

導入効果

契約電力を358kwから318kwまで40kw低減することに成功し、電気代の基本料金を年間約60万円削減できました。
また、使用電力量も導入後6か月間で約45万円の削減を達成。冷蔵庫の温度を監視しながら運用を続け、品質保持と省エネ・省コストの両立ができました。

【大型冷蔵庫の温度変化を計測】

冷蔵庫開閉による温度変化を排除するため、真夜中の時間帯で比較検証した結果。
システムの制御による温度変化はほとんどないことがわかる。

全国の工場の省エネ・コスト改善事例集について

工場の環境・省エネ・設備担当者様限定で、工場省エネ対策.comのこれまでのノウハウが凝縮された「全国の工場の省エネ・コスト改善事例集」を無料進呈いたします。
当サイトに掲載し切れない数多くの事例が詰まったレポートですので、ご興味がおありの方はぜひ以下のバナーよりお申し込みください。

「全国の工場の省エネ事例集」のお申し込みはこちら

関連事例

  1. 3密対策&感染症対策!CO2濃度を見える化し換気を自動制御した事例

  2. 輻射熱を99%カットする遮熱シートを屋根に施工して、空調の消費電力を削減した事例!

  3. 窓ガラスへの遮熱断熱フィルム施工で空調コストを30%削減できた事例

  4. コンプレッサの吸込温度を低減(給排気の見直し)し、コンプレッサの省エネ・延命化させた事例

  5. 気化熱の利用により、空調コストを削減できた事例

  6. 断熱塗料により電力量を10%削減できた事例