工場の脱炭素・省エネのノウハウが満載!無料メルマガ登録

自動車部品の熱処理工程の事例

お客様のお困りごと

乾燥炉からの放熱がひどく、作業環境を改善するため使用電力が多くなっていました。
作業環境が悪く、従業員の健康にも被害が及びそうになっていました。

導入効果

遮熱施工後、使用電力は25%以上削減できました。
乾燥炉周辺の室温が、以前より3℃位下がり、従業員の作業環境が良くなりました。
炉内の温度が安定するようにもなりました。

施工前(炉体表面温度32℃~72℃)

炉体表面温度28℃~40℃

関連事例

  1. 窓ガラスに貼る遮熱・断熱フィルムで室内温度を3℃下げた事例

  2. 断熱塗料により電力量を10%削減できた事例

  3. 輻射熱を99%カットする遮熱シートを屋根に施工して、空調の消費電力を削減した事例!

  4. 錆だらけの屋根を特殊塗料で雨漏り対策&補強!

  5. コンクリート床の沈降

    余った経費で床の修繕!業務停止時間0日で床の沈降を修繕した事例!

  6. 3密対策&感染症対策!CO2濃度を見える化し換気を自動制御した事例