工場省エネ対策.comとは

工場省エネ対策.comは株式会社船井総合研究所が運営する、製造工場の省エネ情報をご紹介するサイトです。

私たちは日本全国で3500社を超える省エネ技術メーカーとネットワークを構築しており、その省エネ技術メーカーと共に実現した事例を随時公開しています。
今、日本全国どの工場も「省エネ」への取り組みは必須事項となっています。

しかし、メーカーからの提案が強いため、「照明を更新しました」「空調を更新しました」といった設備更新を行って、取り組みが終わったと感じている会社様が多くいらっしゃいます。

一方で新たな省エネの観点もあります。それは「設備更新は最後の手段」という考えの下、取り組む省エネ活動です。
具体的には既存設備を活用し、アタッチメントを使用したり、配管・建屋・廃棄物といった全体を見て行う省エネです。

そのような省エネ活動は、実はまだまだ取組みの余地が多くあります。
このホームページを通して、皆様には工場における省エネの取組の進め方を知っていただき、是非実践し、皆様の利益創造活動につなげていただきたいと考えております。

私たちが工場の省エネ事例をお伝えする理由

実は、省エネ活動は取り組み方を知られていないだけで、まだまだ取り組む余地があります。
取り組めている工場様と取り組めていない工場様の違いは何でしょうか。
それは、その省エネ施策を知っているか知らないかという部分になります。
工場省エネ対策.comを運営している船井総合研究所では、年間500以上の工場様の現場視察を行い、
概念ではなく実現可能ベースでご提案活動を行っております。
このサイトで省エネ情報を知っていただき、皆様の明日からの取組みの一助になれればと考えております。

運営会社について

コンサルティング会社が運営

船井総合研究所はコンサルティング会社なので、製品製造、販売を行いません。
工場省エネ対策.comは取扱製品の制約なく情報発信します。
一般的な省エネメーカーや販売会社が取扱い製品の情報を提供するのに対して、工場省エネ対策.comは客観的に省エネ情報を発信することができます。

3000社のネットワークから情報提供

工場省エネ対策.comを運営する船井総合研究所は、約3000社の環境メーカー・環境技術研究所・大学機関のネットワークを構築しています。
3000社のネットワークの中から、有益な情報を発信します。

全国の工場で実施されている事例を提供

工場省エネ対策.comを運営する船井総合研究所は、全国の工場の省エネ診断を行っています。
工場省エネ対策.comでは、全国の工場で実施されている省エネ対策の事例を発信します。

コンサルティングメニューについて

省エネ・低炭素化に向けたアドバイザー支援
~年間500件以上の省エネ診断実績と約3,500社の省エネ企業ネットワークから貴社に合った省エネ・低炭素化に向けた取り組みをサポート~

このような企業様にオススメです

船井総研の省エネ・低炭素化に向けたアドバイザーの特徴

全国3,500社を越える省エネメーカーや関連企業とのネットワークを構築しており、自社が抱えているあらゆる課題に対して、幅広く対応いたします!

大手、中堅、中小製造業などさまざまな企業に対する年間500件以上の省エネ診断実績がございます。各業種、工程、設備ごとの豊富な省エネ成功事例、失敗事例を所有しております。自社が気づいていないような省エネ・コスト削減手法が他社での成功事例からきっと見つかります!

 

年間500件以上の製造業を含めた法人企業の省エネ診断の実績から、自社が取り組むべき、気づいていない省エネ・コスト削減手法が見つかります!

空調機、照明、エアコンプレッサ、成型機、プレス機、集塵機、ファン、ポンプ、ブロワ、搬送機、ロール機、コンベア、電気炉、ボイラ、ガス炉に関する省エネや、上水、下水、廃水、水処理、暑さ対策、働く環境の改善やコスト削減など、あらゆる課題やニーズにお応えできる知識を所有し、技術ネットワークを構築しております。

 

PDCAサイクルが回せるような組織づくりを目指し、省エネ計画、実行、評価、改善活動の仕組み化をアドバイザーとしてサポートいたします!

省エネ・コスト削減が進まない理由に、体制が悪い、PDCAの仕組み化ができていないといったことがあります。省エネ担当に任せっぱなしの組織では、限界があります。会社として省エネ・コスト削減のための体制を整え、そして、PDCAサイクルが自然と回るような習慣づけが必要となります。また、省エネ計画およびロードマップの作成を行ない、経営計画の一部に省エネ・コスト削減を重点テーマとして、加えることが重要です。弊社では、省エネ・コスト削減の実行のための情報提供のみではなく、組織、体制の面からもサポートいたします。

弊社がサポートする省エネ・コスト削減アドバイザーの内容例

診断分析 1.データ分析
2.現場診断
3.現場担当者ヒアリング
4.本部メンバーヒアリング
まずは、データ分析と現場診断、現場担当者ヒアリングを行います。現場担当者からは、これまで実施してきた省エネ対策や今後取り組もうとしている対策、そして、解決したい課題をヒアリングしていきます。同時に、担当者が見落としているポイントを見つけていきます。また、本部メンバーの方々にも現状業務をヒアリングし、本部機能としての課題も把握していきます。
レポート作成

提案

報告

勉強会

5.現場向け簡易省エネ改善レポート作成
6.簡易省エネ改善レポート報告&他社事例勉強会
(1)質疑応答・ワークショップ方式
(2)課題の抽出・共有
7.最適な省エネ技術調査
8.現場向け詳細レポート作成(投資対効果の詳細)
(1)設備別・課題別解決策の提示
(2)実行計画
9.本部向けレポート作成
(1)本部としての体制・組織・役割
(2)実務実行項目
診断・分析後、現場向け簡易省エネ改善レポートを作成します。作成後、その報告を兼ねて現場担当者向けに省エネ勉強会を開催します。この勉強会では貴社工場の改善策を複数提案致します。さらに、他社工場での取り組み成功事例も合わせて情報提供します。勉強会は、ワークショップ方式で進めていきます。貴社の潜在的な課題・ニーズを掘り起こしていき、現場担当者の意識を向上させていきます。その後、より細かなデータを頂き、改めて省エネ技術等の調査もして、詳細なレポートと実行計画を作成します。
さらには、本部の体制・組織・役割に関して本部向けレポートを作成します。「本部主導型」としてより企画的・戦略的な体制・組織・組織を担えるような部門を目指します。その為には何をすべきか?先進的な他社では何をしているのか?をレポートとして整理・作成してご提案します。
施策
実行
10.テスト施工
11.効果検証
12.検証報告
13.本格実行
14.効果測定
15.本部としての実務実行
複数の改善策から重点施策や優先施策を選んで、メーカー・施工業者にも協力頂いて早い段階でテスト施工をします。テスト施工後すぐにでも効果検証を試みます。テスト施工による効果検証成果を得られたら本格実行(本施工)に移ります。そして、効果測定を行い有用性を確認します。これら一連の動きを円滑にする為に、弊社が技術メーカーや施工会社のハンドリングを行い、御社の現場に合致したオリジナル施工も試みます。
また、本部向けレポートに基づいて、 「本部主導型」「現場にモノが言える本部」「守りの本部から攻める本部」として行うべき実務内容を実際に実践して頂きます。
施策
実行
16.効果検証標準化レポートの作成
17.省エネロードマップの作成
18.総括ミーティング
本格実行(本施工)後の効果検証を行った後は「効果検証標準化レポート」を作成します。これは省エネ施策の整理と施工前後の比較、及び、効果検証成果を標準化してレポートとして作成し、担当者が変わっても引き継ぎが出来て、他社工場でもヨコ展開しやすくなるようにフォーマット化することです。また、各施策の効果検証結果を基に省エネロードマップ
を作成し、中長期的な省エネの実行策をまとめます。
最後に総括ミーティング(勉強会)を行います。

具体的な省エネ・コスト削減のご提案例

省エネ・コスト削減の実施診断企業

大手自動車製造メーカー、大手自動車部品製造メーカー、大手印刷会社、大手電子機器メーカー
大手ベアリングメーカー、大手加工食品メーカ、大手飲料メーカー、大手半導体機器製造メーカー、大手家電メーカーなど多数

コンサルティング期間と費用

契約期間:1年~ ※基本的に1年以上契約となりますが、ご相談に応じます
費用:20万円/月~ ※工場の規模、エリア、内容、条件によって異なります
※調査費、交通費、宿泊費(必要な場合)は別途ご請求となります

全国の工場の省エネ事例集について

工場の環境・省エネ・設備担当者様限定で、工場省エネ対策.comのこれまでのノウハウが凝縮された「全国の工場の省エネ事例集」を無料進呈いたします。
当サイトに掲載し切れない数多くの事例が詰まったレポートですので、ご興味がおありの方はぜひ以下のバナーよりお申し込みください。

「全国の工場の省エネ事例集」のお申し込みはこちら